PRESS

日本農業新聞に弊社取組が紹介されました

掲載日:2017/07/13
カテゴリ:雑誌・新聞
2017年7月13日、日本農業新聞 営農総合面にて、スマートフォンやタブレットと弊社オリジナルスマホクリップ顕微鏡(Moonlens)を用いてカイガラムシ類の防除適期を判定し情報発信する「病害虫予防システム」について、取り上げていただきました。
この取組は、スマートデバイスを農業分野に活用し、農業自らが研究し、農業普及指導センターなど関係者と一緒に対策を講じて、地域全体への技術指導が行えるしくみづくりへと繋げていきます。

弊社では、レンズの開発だけでなく、蓄積した画像を解析し、気象データも加味して防除適期を予測するシステムの開発を行っています。